メキシコの治安問題

日本にもメキシコ式のスラム街が誕生するか

日本にもメキシコ式のスラム街が誕生するか

 

日本にもメキシコ式のスラム街が誕生するか

 

メキシコの田舎街では、警察や軍が全くマフィアを取り締まらないために住民自らが自警団を組織して治安維持をしている地域がある。

 

驚くことにその自警団は、装備についても軍隊なみのフル装備で、そのマフィアたちと銃撃戦をやっても全く負けない屈強さをもつ。

 

どうして民間人がそんなに簡単に軍隊なみの装備を持つことができるのか不思議だが、これはメキシコでは画期的な動きだ。

 

これから、こういう自警団がメキシコ各地にできていくことになるだろう。

 

それでも、日本の人気漫画の闇金ウシジマくんに出てくるような凄惨な殺戮は全くなくならないだろう。

 

というのも、新しく治安を維持している自警団がまた暴走をはじめて残忍に殺しや拷問をおこなうようになっている。地元の一般市民はどちらがマフィアかわからないといってあきれ顔で彼らの行動を見ている。

 

これは、メキシコに限らず、南米とはそういう暴力の無法地帯が本質的な姿だと思った方がいいと思う。

 

日本なみの治安や安定社会が実現するのは今後10年はまず無理だろう。


ホーム RSS購読 サイトマップ